指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)

当院の特長‐10のコンセプト

  • HOME »
  • 当院の特長‐10のコンセプト

当院の特長‐10のコンセプト10 Concepts

当院では、患者さまに安心して矯正治療を受けていただくために、次のような10のコンセプトを掲げております。

1.できる限り歯を抜かない非抜歯矯正治療

できる限り歯を抜かない非抜歯矯正治療

歯並びが悪いと、歯を並べるためのスペースを作るため、第1小臼歯(犬歯のすぐ後ろの歯)を抜く矯正治療が一般的です。しかし、第1小臼歯は安易に抜いてしまって良い歯ではありません。

第1小臼歯には、かみ合わせを安定させる役割があります。
また、小臼歯を抜くと、かみ合わせの高さが減少し、その結果、あごを動かす筋肉やあごの関節に負担をかけることがあります。

さらに、歯を抜くことによる負担やそれに伴って歯を大きく移動させることによる歯周組織への影響も軽くはありません。

これらのことから、装置や治療技術を駆使して、できる限り歯を抜かない非抜歯矯正治療を実践しております。

>> 詳しくはこちら


2.歯並びだけでなく口腔機能を高める矯正治療

2. 歯並びだけでなく口腔機能を高める矯正治療歯並びが悪くなるには、必ずその原因があります。その原因を改善しない矯正治療では、安定した歯並び、かみ合わせは得られません。

そのため、「見た目だけきれいにする」という対症療法的な矯正治療ではなく、その原因にアプローチする矯正治療に取り組んでいます。

歯並びが悪い方のほとんどは、あごの成長の異常のほかに、舌やお口を動かす筋肉など口腔機能に問題があります。あごの成長を改善し、歯並びの治療を行うとともに口腔機能を高める治療も行っていきます。

グレーバー

出典(Graber TM:Orthodontics Principles and Practice)

当院が考える矯正治療とは、「不自然な位置にある歯やあごの成長を整え、舌や口腔周囲筋の機能を調和させることによって、歯並び、かみ合わせを改善、安定を図るとともに口腔機能を高めていく治療」です。

>> 当院の矯正治療についてはこちら


3.クオリティの高い矯正治療

3. レベルの高い矯正治療矯正治療は歯科治療の中でも、難易度の高さから専門性を必要とする治療です。当院で治療を担当するのは日本矯正歯科学会認定医ですので、矯正歯科に関する学識、技術、経験を十分に持って治療にあたっております。

所属する学会の大会や様々なセミナーに積極的に参加し、研修を積んで、より質の高い矯正治療のために常に知識の習得、治療技術の向上に努力しております。

さらに、矯正歯科以外の専門分野(予防歯科、歯周歯科、顎関節症、補綴審美歯科など)についても修習し、幅広い視野から診断、治療計画を立て、矯正治療を行っております。

治療方法ならびに矯正装置はすべてEBM(Evidence Based Medicine=医学的根拠)に基づいた優れたものを取り入れております

>> 院長のご紹介はこちら


4.目立たない・見えない矯正装置

ice矯正装置は目立たないものを使用、審美面についても十分に配慮することによって、患者さまの精神的なご負担を軽減しております。

あごの成長を促す装置の大半はあごの内側に装着されるので、外からは見えることはありません。

また、ブラケット(歯につける金具)は審美性に優れたセラミックブラケットを用いておりますので、見た目を気にせず、ワイヤーの治療を受けていただけます。

ほとんどの医院では、金属ブラケットが基本でセラミックブラケットには追加料金がかかりますが、当院ではセラミックブラケットに対する追加料金はいただいておりません。

また、ご希望の方には歯の裏側につけるまったく見えないリンガルブラケットによる治療を行っております。
さらに、歯に負担をかけにくく、歯が動きやすいデーモンシステム(その中でも審美面が配慮されたブラケット)も採用しております。

>>各矯正装置のご紹介はこちら


5.インフォームドコンセント(説明と同意)の実践

9. インフォームドコンセント(説明と同意)の実践ご相談時には、歯並び、かみ合わせの状態をお伝えし、また、歯並びが悪い原因やそれをどのように治療していくのか、さらに治療のリスクについてまで、詳しくご説明しております。
当院では、初診時に治療を決めていただくことも、検査を受けていただく必要もありません。
インフォームドコンセントにもとづき、ご相談後によくお考えいただき、治療のご希望があった時点で検査の日程を取らせていただきます。

その後の診断時には、矯正治療の方針をご説明するとともに、再度、矯正治療についてのガイダンスを行い、十分にご理解、ご了解いただいたもとで、治療へと進んでいきます。

治療中においては、治療内容や進行状況について、毎回、患者さまおよび保護者の方にご説明し、ご不安が生じないよう、また治療へのご理解を深めていただくように努めております。

このように、すべてのステップの中でインフォームドコンセントを実践しております。

>>当院の矯正治療の流れについてはこちら


6.心のこもった医療サービス

心のこもった医療サービス矯正治療はある程度の期間を必要とする治療ですので、患者さまの治療に対するモチベーションがとても大切です。治療が円滑に進行できるよう、スタッフが一丸となって患者さまを強力にサポートします。

すべてのスタッフはプロフェッショナルであるのと同時にとてもフレンドリーです。不安や心配なことがあれば、いつでもご相談いただけます。

そのため、矯正治療、口腔衛生に関し、常にスキルと知識の向上に務め、最良の治療結果と心のこもった医療サービスを提供いたします。

>>スタッフのご紹介はこちら


7.患者さまの口腔衛生の管理と向上のために

6. 患者さまの口腔衛生の管理と向上のために矯正治療中においても、むし歯や歯周病にならないようお口の中を清潔に保っていただくことが大切です。

そのために、患者さまの歯並びや使用する装置に合った歯みがきの方法を習得していただけるように、治療期間中を通じて毎回、ブラッシング指導を行っております。

さらに、PMTC(機械的なステインの除去)、スケーリング(歯石除去)等を行い、クオリティーの高い口腔衛生の向上に努めております。

なお、これら予防処置に対する料金はいただいておりません。また、新しい歯ブラシも毎回差し上げ、日々の歯みがきに役立てていただきます。

>>当院の矯正治療の流れについてはこちら


8.安心していただける院内消毒、衛生管理

7. 安心していただける院内消毒、衛生管理すべての器具は薬液消毒に加え、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)またはホルマリン殺菌器で滅菌、殺菌されております。

また、うがい用コップやエプロンはディスポーザル(使い捨て)のものを用いておりますので非常に清潔です。
手袋については、患者さま一人一人に毎回新しいものを着けて、治療を行っております。

さらに、ほこりやウイルスを強力に捕集する高性能な空気清浄機によって、院内はいつもクリーンに保たれております。

このように、院内の消毒、衛生管理には万全を期しております。

>>詳しくはこちら


9.快適をデザインしたクリニック

J0E0335-280187当院は著名なデザイナーにより環境工学に基づいた設計がされております。

ゆったりとした待合室には、座り心地の良いソファ。ガラスやアルミといった斬新な素材の中に、照明の優しさや木の暖かみも感じられ、カフェのようにくつろいでいただけます。

また、診療室は半透明のガラスでそれぞれ仕切られており、解放的なのに治療中の患者さまのプライバシーをしっかり守ります。

 快適をデザインしたクリニック治療を受けていただく診察チェアを照らすのは間接照明ですので、いやな眩しさがありません。

また、歯科特有の器械の高い音、薬品の匂いもまったくありません。

>>詳しくはこちら


10.最新の医療機器・コンピューターシステム

デジタルレントゲンレントゲン装置は、最新のデジタルレントゲンを採用し、その精細な画像から豊富なデータが提供されます。

X線によるお身体への影響は最小限(X線の被曝量はフィルムに撮影するレントゲン装置の1/10〜1/7)に抑えられるので、安心して検査を受けていただけます。しかも、現像液などの廃液を出さないので、環境にとてもやさしい装置です。

パソコン写真

また、正確な診断のために、検査データはコンピューターで分析、管理されております。診断時の説明では、検査結果や使用する装置などについて、コンピューターの画面をご覧いただきながら、視覚的にわかりやすくご理解いただけるよう工夫しております。

院内はLANによってそれぞれのコンピューターがつながれており、診察中でも治療経過のデータをご覧いただくことができます。

>>詳しくはこちら

休診のお知らせ

診療カレンダー

お気軽にご相談下さい

ご予約はお電話にてお願いいたします。(要予約)

PAGETOP