指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)
スタッフブログ

月別アーカイブ: 2017年1月

三日月と宵の明星が綺麗でした

1月2日、愛犬と散歩中、夕焼けが美しくなった頃、南西の方角にとても綺麗な三日月が見えました。

三日月のすぐ左下に一番星がひときわ輝いていました。なんていう星だろう?考えること30分。昔、理科で習っているはずですが、すっかり忘れていました。

宵の明星、金星です。

iPhonで撮ってみましたが、残念ながら小さすぎてブログに掲載できません。

金星は肉眼で観察できる時は-4等級、最も明るい時は-4.7等級だそうです。一番明るい恒星、シリウスが-1.5等級ですから、相当明るい。実際、びっくりするほど明るく綺麗でした。

その明るさ、美しさが、金星がローマ神話に登場する美の女神、ビーナスに例えられた所以です。

午後8時くらいには沈んでしまいましたが、ふと遭遇した三日月と金星の天体ショーに感動、自然から頂いたお年玉となりました。

2017年明けましておめでとうございます

明けましておめでとういございます。

皆さま、お健やかに新年をお迎えのことと思います。

おかげさまで、てらだ矯正歯科は16年目の新年を迎えることができました。皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。

てらだ矯正歯科

さて、昨年2016年の世相を表す漢字一字は「金」でした。

昨年はリオ・オリンピックでの日本人選手の「金」メダルラッシュで、日本中が感動と興奮に包まれた年でした。そして4年後の東京オリンピックへの期待を込めた漢字として「金」が選ばれました。

一方で、昨年4月に起こった熊本地震に被災された方々は今も不安な日々を過ごされています。世界では紛争、テロなどが絶えない現況があります。そのような中でも少しでも明るく、前を向いて進みたい、という私たちの気持ちが「金」という漢字に込められているように思います。

皆さまは2017年はどんな年にしたいですか。

今年の干支は酉。漢書律暦志によれば、作物が収穫できる状態、果実が成熟した状態を表すそうです。これまでの努力が報われるような、成果が得られるような年となってほしいですね。

また、昨年参加した学会の記念イベントで、書家の金澤翔子さんが揮毫した書は「笑」。この書に込められた書家の強い気持ちのように、すべての人々が笑顔であるような年であってほしい。「笑」は身体の免疫力を上げて健康増進に役立ちます。「笑」は人を幸せな気持ちにしてくれます。「笑」う門には福来る、です。

cropped-slide004.jpg

ところで、矯正治療は歯並び・かみ合わせを良くするだけでなく、自然に「笑」うことができるよう手助けもします。専門的に言うと、口腔の形態・機能の改善に社会心理面の改善が加わります。

そのような矯正治療は本当に素晴らしいものだと考えます。

今年も患者さまの「きれいな歯並び、良いかみ合わせ」そして「すばらしい笑顔」のために、本当に良い矯正治療を目指して努力してまいります。

 

投稿カレンダー

2017年1月
« 12月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

記事カテゴリー

休診のお知らせ

診療カレンダー

お気軽にご相談下さい

ご予約はお電話にてお願いいたします。(要予約)

PAGETOP