指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)

矯正治療例

  • HOME »
  • 矯正治療例

矯正治療例Case Presentation

当院で行った矯正治療の一例です。
いずれの症例も、非抜歯矯正治療(歯を抜かないで矯正治療)にて行いました。

叢生症例(乱杭歯)

治療前

正面

正面

左

右

上

下

治療後

正面

正面

左

右

上

下

上あごが小さいため、あごを拡げる装置で上あごを拡大、下あごの奥歯は内側に倒れているため、あごを拡げる装置(リップバンパー)で下あごの臼歯を外側へ整直。
その間、舌や咀嚼筋の機能訓練を継続。
その後、上下歯列ともワイヤーの装置(エッジワイズ装置)できれいに並べ、かみ合わせを整えていきました。

上顎前突症例(出っ歯)

治療前

正面

正面

左

右

上

下

治療後

正面

正面

左

右

上

下

上あごが小さいため、あごを拡げる装置(ハイラックス)で上あごを拡大、上あごの奥歯が前方にあるので、上あごの奥歯を動かす装置(GMD装置)で後方へ移動。続けて小臼歯を移動。
その後、上下歯列ともワイヤーの装置(エッジワイズ装置)で、さらに前歯を動かし、全体的にきれいに並べ、かみ合わせを整えていきました。

下顎前突症例(受け口)

治療前

正面

正面

左

右

上

下

治療後

正面

正面

左

右

上

下

上あごが小さいため、あごを拡げる装置(ハイラックス)で上あごを拡大、下あごの奥歯は内側に倒れているため、あごを拡げる装置(リップバンパー)で下あごの臼歯を外側へ整直。
その間、舌や咀嚼筋の機能訓練を継続。
その後、上下歯列ともワイヤーの装置(エッジワイズ装置)できれいに並べ、かみ合わせを整えていきました。

開咬症例

治療前

正面

正面

左

右

上

下

治療後

正面

正面

左

右

上

下

上あごが小さいため、あごを拡げる装置(クワドヘリックス)で上あごを拡大、下あごの奥歯は内側に倒れているため、あごを拡げる装置(リップバンパー)で下あごの臼歯を外側へ整直。
その間、舌や咀嚼筋の機能訓練を継続。
その後、上下歯列ともワイヤーの装置(エッジワイズ装置)できれいに並べ、前歯の上下が閉じていく装置(顎間エラスティック)を用いながら、かみ合わせを整えていきました。

>>矯正装置についてはこちら

休診のお知らせ

診療カレンダー

お気軽にご相談下さい

ご予約はお電話にてお願いいたします。(要予約)

PAGETOP