指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)

スタッフ紹介

  • HOME »
  • スタッフ紹介

てらだ矯正歯科のスタッフStaff

てらだ矯正歯科のコ・デンタルスタッフ

てらだ矯正歯科院長

寺田 康雄

大阪大学歯学部を卒業し、大阪大学歯学部歯科矯正学講座にて作田守教授(現、名誉教授)のもと研修、大阪大学歯学部附属病院矯正歯科に勤務しました。

矯正歯科を専門に選んだきっかけは、大学6年生になってからの臨床実習でした。指導教官の下、実際に患者さまを担当し、自分で治療計画を立て、自分が作った矯正装置で、歯並びが良くなっていくのに感動を覚えました。
矯正治療には診断に至る過程があり、100人の患者さまがいれば100通りの治療があります。あれこれ考え工夫することを好む性格にぴったりはまってしまいました。

大学病院勤務時代には、たいへん多くの患者さまを担当いたしました。ワイヤーを曲げたり、装置を工夫したりするのはもちろんですが、患者さまとのコミュニケーションが楽しかった。退職時には、多くの患者さまから暖かい言葉をいただき、がんばってきて本当によかったと思いました。
また、歯の移動時における歯周組織の変化や、かみ合わせの高さとあごの関節の機能との関連、などを研究していました。研究室では、先輩や同僚と新しい治療法や研究法について深夜まで議論を交わしたことが懐かしく思われます。

ところで、趣味は大学生時代から続けているテニス。今ではずいぶん回数は減ってしまいましたが、時折気の合う仲間とのんびりやっています。(自分なりの評価として)得意とするのはボレー。バシッと決まると、日頃たまったストレスが一気に解消されます。あくせくやるのでなければ、体力と相談しながら気軽に楽しめます。

もう一つの趣味は旅行。一番の思い出は学生時代のアメリカ旅行。往復の飛行機と初日、最終日の宿だけを日本で予約し、1ヶ月間、風の吹くまま気の向くままの旅。危ない目にも遭いましたが、ある程度の英語とちょっとした度胸があればなんとかなるものだと実感しました。また、アメリカ人のフレンドリーな暖かさにも随分助けられ、アメリカの懐の深さにも驚かされました。
現在は、まとまった時間がとれないので、せいぜい小旅行。それでも、心身をリフレッシュさせてくれるだけでなく、新しいモチベーションを与えてくれます。

矯正治療の魅力は、傷つけずに歯を動かすことができる、患者様に笑顔をプレゼントできること。だから、矯正歯科医の仕事は本当にすばらしいと思うし、この仕事が大好きです。今も新しい発見に心が躍ります。矯正治療は私のライフワーク、これからも全力を尽くしてまいります。

>>院長のプロフィールはこちら

てらだ矯正歯科コ・デンタルスタッフ

※コ・デンタルスタッフとは、歯科衛生士、歯科助手、受付事務など、歯科医師とともに歯科医療を支える重要な役割を担うスタッフのことを指します。

てらだ矯正歯科のスタッフを紹介いたします。
患者さまとのコミュニケーションを大事にし、患者さまがすばらしい笑顔を得ていただくためのお手伝いをしております。

歯科衛生士

Megumi Nishioka

大学(歯科衛生士コース)卒業以来ずっと矯正歯科に携わってきました。矯正歯科専門の歯科衛生士として充分なキャリアを持ちます。院長同様、矯正歯科の仕事が大好きで、キレイな歯並びになっていただくため、患者さまを強力にサポートしています。

Kayo Fukuda

歯科衛生士学校卒業以来、矯正歯科に携わってきました。自身の矯正治療の経験から、さらに矯正歯科の魅力にはまりました。患者さまに素敵な笑顔になっていただくため、常にスキルの向上に努めていきます。

受付事務

Yukako Naito

大学卒業後、企業に勤務。多くのスキルを習得し当院へ。明るくさわやかな受付を心がけております。

診療カレンダー

休診のお知らせ

10月18日、20日は学会出席のため休診いたします。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。

お気軽にご相談下さい

ご予約はお電話にてお願いいたします。(要予約)

PAGETOP